アクセスカウンタ

zoom RSS 1年生修了!

<<   作成日時 : 2008/03/31 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに書き込み。
今日は3月31日ということで、自課から異動する人たちが一人、二人と去っていった。
その中に、自分と同じ境遇の人事交流職員がいて、2年の出向期間を終え、町へと帰っていった。挨拶をしているときに、まるで自分の来年の姿を見ているようで、なんだか複雑な気持ちだった。

とりあえず2年の内の1年が今日で終わった。やっぱり最初はなかなか戸惑いが多々あったが、周りの皆さんのチカラによってこの1年を過ごせたと思う。
明日から2年目がスタートするが、おそらく今年よりも長く感じると思う。この1年は「あっという間」という言葉がまさにピッタリ当てはまる年だった。ワケが分からないうちに時間だけが過ぎていった、と表現してもいいくらいだ。
1年経って慣れたところで、じゃあいろいろやってみようか、となった時にたぶんあと数ヶ月・数週間・数時間といった具合に時間が経ち、前半1年の「あっという間」を上回る時間の速さをひょっとしたら感じるかもしれない。
・・・となると、今年よりも長く感じる来年度、という前述とは矛盾することになるが・・・。


話は変わるが、結婚式が近づくにつれ、だんだん焦ってきた。
この焦りは結婚式を含めたこの4月のなかにある。普段の競書提出分・結婚式の席札・展覧会の出品など、筆関係のリミットが結構迫ってきている。
書くことは苦にはならないが、いい作品を出そうと思うと少々時間が無いように感じる。
土日も大事だが、水曜日のノー残業デーの使い方ひとつで、作品への取り組みが変わってきてしまうような気がする。
余裕を持って取り組んだ出品と、焦って間に合わせの出品とではやっぱり見る人の受ける印象が違う。自分が一番それを感じているから、他人がそう思うのは当然。

時間は大事だねぇ・・・。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年生修了! 楓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる